男性ホルモンの筋肉注射を行うと体調が良くなりました

保険適用で男性ホルモンの筋肉注射を定期的に打つことに

1回の注射は約2 000円程度であり、これを月に1回程行うことを続けました。
1回や2回打っただけでは変化があらわれなかったのですが、自分の場合は5回目あたりから効果が得られた記憶があります。
早い人であれば2回目くらいから効果が得られるようですが、体調が良くなったとハッキリ分かったのは5回目頃でした。
男性ホルモンを筋肉注射するようになってから、疲れがとれやすくなっただけではなく、性欲もしっかりと戻ってきました。
しばらく妻とは行為を行わないようになっていたのですが、注射の効果があらわれた頃には無性に行為を行いたい日があったので、久しぶりに行ってみたのです。
行為がなくても円満な関係ではあったのですが、久しぶりに行うことで妻との絆が深まったようですし、円満な夫婦関係を築くためにも注射は必要であると分かりました。

2019年2月28日
今日再び5番目の男性ホルモン筋肉注射を受ける. pic.twitter.com/ujjh6yadkS

— Ryousuke chau (@ryosutechau) February 28, 2019
注射を行っていなければ、こうはならなかったはずなので、男性ホルモンを注入するようにして良かったです。
疲れが溜まりやすくなった頃から、長い階段を上ると息切れしてしまったり、小走りになるとすぐに疲れてしまったりしていたのですが、効果が得られるようになってからは息切れしにくくなった気がします。
加齢によって筋肉量も低下していたはずなので、男性ホルモンを注入することで、少しずつ元気になっていっているのではないかと嬉しくなりました。

男性ホルモンの減少か体調が悪く寝ても疲れが取れない保険適用で男性ホルモンの筋肉注射を定期的に打つことに治療の効果で体調が良くなり性機能の働きも改善